1. ホーム
  2. 割引制度で安くなる
  3. ≫2台目以降は「セカンドカー割引」保険料が安くなる

2台目以降は「セカンドカー割引」保険料が安くなる

coins and sports red car blur in background isolated

自動車保険にはセカンドカー割引という制度があります。これは複数所有新規割引とも言われます。2台目以降の新規取得車を契約する場合に条件を満たすと、通常純新規加入時の等級は6S等級からなのですが、7S等級から契約を始めることができるというものです。

自動車保険には「ノンフリート等級別料金制度」というものがあり、無事故で保険を長く継続していると等級が進み、保険料の割引率が上がっていく仕組みになっています。等級は1~20等級まであり、1年間事故なく保険契約を継続していた場合に次年度1等級上がるルールになっています。

普通は1等級上げるのに1年間無事故で頑張らなければならないところ、はじめからひとつアップした等級から始められますから、2台目の契約をされる際には条件を満たすかどうか必ず確認してお得に契約してください。

セカンドカー割引の適用条件

セカンドカー割引が適用されるには以下の条件が揃っていることが必要です。

  1. 1台目契約の等級が11等級以上であること
  2. 2台目契約の記名被保険者と車両所有者がいずれも個人であること
  3. 2台目契約の記名被保険者が1台目契約の記名被保険者と同じ・配偶者・それらの同居親族であること
  4. 2台目契約の車両所有者が1台目契約の車両所有者と同じ・または記名被保険者と同じ・配偶者・それらの同居親族であること
  5. 1台目および2台目の用途車種がいずれも自家用車種であること

1台目と2台目が異なる保険会社の場合でも適用可能ですが、すでにセカンドカー割引が適用されている車には重複して適用することはできません。あくまで初めて契約する場合に使える割引です。また、3台目4台目を契約する場合にもすでに契約している車のどれかと組み合わせて、条件を満たしていれば適用可能です。

この7S等級というSのついた7等級はこの割引を適用した場合にしか使用されません。事故なく1年間継続すると次等級は8等級です。この割引を使用しない場合で7等級になる場合は全て7F等級が与えられ、割引を適用している等級かそうでないかを判別することができるようになっています。