1. ホーム
  2. 自動車保険見直しのタイミング
  3. ≫子供が免許を取得したタイミングで自動車保険を見直す

子供が免許を取得したタイミングで自動車保険を見直す


お子様が免許を取得した時に自動車保険のプランを見直す事が大切です。まずは基礎的な知識を前提にして保険を組むことをおすすめします。
若年層の方が保険に加入する際には、年代別に料金が変わること,契約者が若ければその分の自動車保険料も高くなることを念頭においた契約が必要です。そのため家族で契約するか、お子様が個人で契約するのかをしっかり考えておくことが大切です。それぞれの場合について自動車保険の見直し方について検討しましょう。

子供が家族の車を共有する場合

子供が家族で所有している保険に加入している場合には自分なりに保険の内容を確認することが大切です。
保険には様々な料金設定を用意している会社もあり、家族の所有する車の保険に加入する方が個人で契約するよりも安い等も考えら

れます。

子供が自分の車を購入する場合
子供が自分の車を購入下時には個人での契約になり、基本的な保険料は高くなります。一般的に保険会社で分類している年齢層は「18歳以上補償」「21歳以上補償」「26歳以上補償」「30歳以上補償」「35歳以上補償」になります。
年齢が若ければ、その分の料金が上がり、特に免許を取立ての18歳から20歳まででは、それなりの毎月の支払い金額になります。

運転者、家族が誕生日を迎えた際に出来る節約

お子様が免許を取得してある一定以上の年齢に達成した際には保険会社に連絡をすることが大切です。
例えばお子様が26歳の誕生日を迎えた際には年齢限定条件「26歳以上補償」に変更が可能です。
月払いの場合には、翌月分から保険料が一層安くなります。2,000円以上の差額が生じるので、かなりの節約になります。
子供が免許を取得したタイミングで自動車保険を見直すことは基本です。家族で保険を利用していればその保険会社の良さを知っているはずです。
保険会社によっては家族サービスを提供している魅力的な会社もあります。また値下げなどを行っている保険会社もありますので条件を確認しましょう。