1. ホーム
  2. 安い自動車保険Q&A
  3. ≫自動車保険を乗り換えたら等級はどうなる?

自動車保険を乗り換えたら等級はどうなる?

料金チェック

今加入している自動車保険を乗り換えようと思った場合、心配なのは等級がどうなるかではないでしょうか。無事故でコツコツとアップさせてきた大事な等級です。これは基本的には引き継ぎできますのでご安心ください。ただし引き継ぐ場合のルールと、等級の損をしないためのポイントがありますので確認しましょう。

記名被保険者のルール

等級を引き継ぐ場合、記名被保険者が以下の範囲でなければ等級を引き継ぐことができません。

  1. 同一
  2. 配偶者
  3. 同居親族

保険料を安くしたいなどの理由で保険会社を乗り換える場合はおそらく記名被保険者の変更はされないかと思います。その場合には何ら問題ありません。しかし、変更がある場合には上記の範囲でない場合には等級継承ができないため、また初めからの契約となり6S等級からの開始となりますので注意が必要です。

車両入替のルール

他社に乗り換える場合、車両が変わらなければ何ら問題はありません。ただし、新車購入と同時に乗り換える場合など車が替わる場合には以下に該当しない場合は等級の継承ができません。

  1. 新車両は・・・1年以内の新規取得車/はきだされた車/減車入替
  2. 新車両の車両所有者は・・・旧車両の所有者と同一/記名被保険者と同一/記名被保険者の配偶者/記名被保険者または配偶者の同居親族
  3. 新車両は旧車両と同一用途車種

期日のルール

今までの保険会社をやめて新しい保険会社で契約を始めるまでに期間が空いてしまうと、その間に車に乗って万が一事故があっても補償されません。保険会社を乗り換える場合には同日で乗り換える手続きをしましょう。しかしどうしても手続きがうまくいかなかった場合でも以下の期日以内であればメリット等級を引き継ぐことが可能です。

  • 満期日もしくは解約日の翌日から起算して7日以内

もしもこれを超えてしまうと13ヶ月以内の日にちだと6F等級から始めることになります。デメリット等級の場合は引き継ぎしたくないと思いますが、13ヶ月以内の日にちの場合はそのままの等級を引き継ぐことになります。13ヶ月を過ぎるとメリット等級もデメリット等級もどちらの場合も6S等級から始めることになります。