1. ホーム
  2. 自動車保険の乗り換え
  3. ≫自動車保険を乗り換えたい!手続きはどうする?

自動車保険を乗り換えたい!手続きはどうする?

手続きは至って単純。今入っている会社を辞める。新しい保険会社で契約する。ただそれだけです。ただしタイミングによっては損をしてしまうこともあるため少し注意が必要です。

更新のタイミングで乗り換える

一番簡単なのはこのパターンです。自動車保険には契約の更新が必ずあります。1年契約や3年契約など契約期間は様々ありますが、更新の時期が近づくと保険会社から「満期のお知らせ」が送付されます。満期日は○月○日です。それまでに継続手続きをしてください。そのような内容が記載されています。

更新のタイミングというのはそのことです。案内どおりに手続きすると次年度も同じ保険会社で契約することになります。乗り換えたい場合はこの手続きをせずに新しい保険会社で手続きをします。

今の会社で更新をしない方法

対面型での手続きを基本とする保険会社で契約をしていた場合は、担当者から契約更新手続きをする連絡があるでしょう。その場合はその時点で更新しないと伝えます。ダイレクト型の保険会社の場合は更新手続きの申込書を返送しなければ更新されません。ただし、更新を忘れていないか何度か案内があるようですので、不要の場合は連絡を入れましょう。

新しい会社で契約

新しい保険会社に申込みをするにあたっては、満期日と同日で契約できるように準備をしましょう。新しい保険を始める日を満期日と同日にします。例えば5月15日~5月15日という契約であれば新しい保険は5月15日に始めるようにします。そうすることで、補償されない空白期間を作らないようにします。

一部保険会社では、例えば5月1日~4月30日のように契約初日と満期日で一致していない場合があります。こういった保険会社に加入していた場合は保険を始めるのは5月1日になります。新しい保険を始める日をいつにしたら良いかわからない場合は、現在加入中の保険会社に聞くと良いでしょう。

保険を開始する日がわかったら保険会社を乗り換えたい旨、新しい保険会社に連絡をします。ダイレクト型の場合でインターネットで申込みをする場合は、今まで別の保険会社に加入していたかをチェックする項目があるかと思いますので、忘れずに入力してください。

連絡するタイミングはギリギリである必要はありません。3か月前くらいからであれば申込みの手続きができるでしょう。手続きがうまくいかず補償が途切れることのないように、少し余裕をもって新しい会社に加入する手続きをするようにしてください。

契約期間の途中で乗り換える

途中で乗り換える場合は、今入っている保険会社の解約手続きが必要です。この場合は対面型手続きをする会社でもダイレクト型の会社でも必ず連絡が必要です。新しく保険会社に加入する手続きをしたとしても勝手に契約している保険は解約されません。同じ車に対して2つの契約を重複させることはできませんので、忘れないようにしてください。

解約する日は念のため即日にせず、少し先の日に設定するのが良いでしょう。解約日が決まったら、新しい保険会社での申込みをします。途中で保険会社を乗り替える場合の新しい保険を始める日は解約日と同日です。そうすることで、補償されない空白期間を作らないようにします。

車を乗り換える場合

車を買い替えたタイミングで保険会社を変える場合は、新しい保険会社に車が替わることを伝えます。別の会社で契約していたことだから関係ないということはありません。補償されない期間を作らずに同日で保険会社を乗り換える場合は等級を引き継ぎます。ただ車が替わる場合には等級を引き継げる車かどうか確認してもらうことになります。