1. ホーム
  2. 自動車保険の乗り換え
  3. ≫自動車保険を乗り換えると等級は引き継がれる?

自動車保険を乗り換えると等級は引き継がれる?

長年コツコツと積み上げてきた等級が保険会社の乗り換えでふりだしに戻ってしまうのでは?と心配される方もいるかと思います。新しく保険を開始する日にちに注意すれば等級は引き継げますのでご安心ください。保険会社を乗り換える場合の等級の引き継ぎについて確認しましょう。

メリット等級が引き継げる場合

保険会社を乗り換える際は、今の保険契約の満期日もしくは解約日と同日に切り替えるのがベストです。補償が重複しないように、また補償されない空白期間がないように同日で手続きをしましょう。この場合は等級を引き継げますので安心してください。

また、もしもどうしても手続きがうまくいかなかった場合でも、満期日もしくは解約日の翌日から起算して7日以内に新しい保険の開始日を設定すれば等級を引き継ぐことが可能です。

メリット等級が引き継げない場合

満期日を過ぎてしまっても7日以内であれば等級を引き継ぐことができました。しかしこれを1日でも過ぎると等級は引き継ぎできなくなりますので注意が必要です。満期日もしくは解約日の翌日から起算して8日以降13か月以内の日に新しい保険の開始日を設定する場合は、いくら積み上げてきたメリット等級があっても6F等級からの開始となります。

デメリット等級を持っていた場合

すぐにでも消してしまいたいデメリット等級を持っていた場合はどうでしょうか。これは8日以降に新しい保険期間を設定したとしても残念ながら消えません。もちろん同日で切り替えする場合も消えません。ただし途中で解約するのではなく満期日で切り替える場合は、保険期間に事故がなければ次からは1等級上がります。デメリット等級をなくすにはまたコツコツ無事故の積み重ねが必要です。

デメリット等級をリセットしたい場合

先ほど、満期日もしくは解約日の翌日から起算して8日以降13か月以内の日に新しい保険の開始日を設定する場合はメリット等級をもっていても6F等級からのスタートだと確認しました。もしかするとお気づきの方もいるかもしれませんが、今まで保険に加入していなかった人のはじめの等級は6S等級ですよね。

6等級には6S等級と6F等級の2種類があります。これは、初めて保険に加入したのか、そうでないかを判別できる仕組みになっています。つまり6F等級になっている人は今までに保険の契約があることがわかります。
実はこの今までの保険契約があるという履歴(前契約)は、保険契約を止めてから13か月以上を過ぎると無かったことになるルールがあります。

デメリット等級をどうしてもリセットしたい場合には、一度保険の契約を止めて車に乗らないことができるなら、13か月以上経ってから改めて保険を開始してください。その場合は履歴がなかったことになるのでまた6S等級からスタートすることができるようになります。