1. ホーム
  2. 自動車保険を見直すポイント
  3. ≫「年間走行距離」によって保険料が変わる

「年間走行距離」によって保険料が変わる

保険会社によってはお車の素行距離によって保険料が変わるので、しっかり確認しておきたいところ、お車の走行距離によって保険料も変更になります。

年間走行距離によって保険料が変動

基本的に保険会社では走行距離をいくつかに分類することが出来るようになります。この保険内容は、あまり車を利用する機会が少ない方にはお得な契約内容になります。
またサンデードライバーの方にもオススメすることが出来、年間走行距離によって保険料が変動しますので、しっかりどのくらいの走行距離になるのかを確認しておくことが大切です。
走行距離はメーター確認し、本人が走行距離をしっかり確認することが大切です。
走行距離が少ない方は保険料が安くなりますので、走行距離が少ない方ほど保険料が低くなり、保険料がお得になりますので、もちろん節約したい方にもおすすめできます。

申告した距離よりも多い時は

申告した時よりも多く走行した時には差額分の保険料を支払います。申告した時よりも少ない方は1000km単位(多くの保険会社の場合)翌年の保険料が割引にされることになりますので、さらにお得に保険を利用することができるようになります。

時期によって運転するよりが異なる方。

時期によって運転する距離が異なる方にとってはお得です。特に夏場はマリンスポーツのために海に行く機会が多い方、冬場には運転する機会が少ない方は運転する距離が時期によって異なります。
そのため時期が異なり、この時期に合わせて運転する距離が異なることを利用して割引を利用することが出来、ドライバーの方でも保険料をコントロールし、自分と車の状態や、車の保険の女歌をしっかり確認しておくことが大切です。
お車の車種や、免許がオールドカードになれば更なる割引を同時に期待することが出来るようになります。

1000km単位で翌年の保険料が割引

免許の状態によってもしっかり自分でやりくりをすることが出来るように保険の内容の確認を行いましょう。1000km単位で翌年の保険料が割引になるが保険会社によって割引のパーセントが異なります。
割引の割合が高い保険会社はゴールド免許の割引などにおいても各業者によって異なります。入会前に保険会社に契約内容を確認することが大切です。
保険会社には様々なキャンペーンを行っている業者もありますので、業者の比較をして契約することをおすすめします。
サービス内容にも注目し、有意義な保険契約をすることが可能です。