1. ホーム
  2. 契約について見直す
  3. ≫保険料の支払い方法を分割払いにすれば家計への負担が軽減できる

保険料の支払い方法を分割払いにすれば家計への負担が軽減できる

毎年の自動車保険料の支払い方法を分割払いにすれば家計への負担が軽減になり、分割払いにすることで、一度に多額を支払わなくて良いので家計が楽になることは確実です。保険料の支払いはしっかり自分で確認することが大切です。

毎年いくら支払っているのかを要チェック

どのくらいの金額を支払っているのかをしっかり支払っている本人が認識することが大切です。保険料を支払っていて毎年の金額を確認していない方、または保険会社によってはサービス内容の質が上がり、年間でいくらか保険料が上がるタイプの保険もあります。

保険料は保険会社によってサービスや料金も異なります

保険料は保険会社によって料金も異なります。またどのような補償を付帯するのかをしっかり定めることで、保険料金を安くすることができるようになります。
保険会社のしっかりとした料金を確認してから契約、または年に一度の更新の時期に、保険を切り替えする事なども可能です。

保険料を安く契約したい方はダイレクト型の保険を

保険料を安く契約したい方はダイレクト型の保険を利用しましょう。ダイレクト型の保険を利用することが出来れば、それなりの保険で十分な内容での契約を行いましょう。ダイレクト型の保険は10%以上保険料が安くなり、契約者の毎月の負担を軽減します。使いやすい保険料で契約することが一番です。

電話かインターネット、郵送などですべて完了

忙し主婦でも契約しやすい自動車保険もあります。簡単に自宅からWEBで契約をすることが出来ますので、非常に利用しやすい環境を用意しているのがダイレクト型の契約です。

ロードサービスが付帯されていればJAFの契約料もタダに

今までにもしもの車のトラブルにJAFに契約している方は、自動車保険に加入するだけでロードサービスが付帯され今よりも安い金額での取引を行うことが出来るようになります。できるだけ使いやすいロードサービスを使い混んでいくことができる保険会社を選択しましょう。